風邪は抵抗力が弱い時になりますから、夏バテが回復していなくて

それほど体に元気がでないうちに秋風邪にやられる人は多数います。風邪菌の種類は他の季節にひく場合と違いがありませんが、体調が悪いために秋の場合は長引きます。少しでも早く復活するために、最初は体を休めて人に備わっている抵抗力を取り戻し、風邪に負けない力をつける努力をしましょう。花粉症と聞くと春のものだと思う人は少なくないですが、秋がやってくると別の花粉に負けて花粉症らしき様子を見せる人は多いです。花粉症が原因で鼻や喉がつらいと、弱っているところがウイルスにやられてしまい、秋風邪になる人がいるのです。予防のためには常にマスクをつけて、花粉を吸い込まないよう絶対に注意することが予防法です。夏から秋に変わると気候は急激に変化します。最近まで暑くてじめじめしていても、秋になったら突如気温が下がって、日中は気温が高くても夜になって寒く感じる日が増えてきます。暑かったはずの昼から気温の低い夜になるため、体が驚いてしまって気温の変化に追いつかないために、免疫が機能せずに秋風邪にやられて大変な人が増えます。
xn--eckr4nmb9850anng22hrvi8nfppg.xyz/