酵素ドリンクは「価格」ではなく「コスパ」で比較

酵素ドリンクを選ぶとき、「価格」は重要な比較検討項目です。酵素ドリンクは、即効性のあるものではなく、じっくりと時間をかけて体質を改善し、代謝をUPすることで、ダイエットやデトックス効果が得られるもの。もちろん、置き換えやファスティングなど、比較的短期間でダイエット効果を上げる方法はありますが、その成果を持続するためには、やはり「続ける」ことが大切です。

酵素ドリンクを比較するときには、どうしても「価格」に目が行きがちです。でも、酵素ドリンクは、商品によって1本の容量や1回に飲む量にかなり差があります。価格を見て「これなら」と思っても、実際には高くついてしまうこともあるのです。

では、「価格」でないとしたら、何で比較したらいいんでしょう?
酵素ドリンクを比較するときには、「コストパフォーマンス」で選ぶべき。つまり、1回当たりのコストで選ぶべきなのです。

ベルタ酵素のように1回に飲む量が30~60mlのものと、ベジーデル酵素液のように60~120mlのものを価格で比べても意味がありません。1回あたりのコストで比較すれば、1カ月当たりどれくらいかかるのかわかるため、経済的にも続けられるかどうか判断しやすいですよね。

また、たとえ価格が高くても、高い効果が得られれば、納得感があります。
ベジーデル酵素液は、1回に飲む量が多く、価格も安いとは言えませんが、野菜の栄養がたっぷりで、ビタミンを豊富に含むため、高い美容効果が得られることで人気。
その意味では、「コスパ」は悪いとも言い切れないわけです。

酵素ドリンクは、自分にとって経済的に続けられるものを選びたいもの。そのためには、価格ではなく「コスパ」で比較するようにしましょう。